東大ジーニアス・ファクトリー

 

 

中学校卒業者・高校中退者を対象に、高卒認定試験合格を通じて、東大・早稲田・慶応へと最短距離で導きます。

 

世界でたったひとつしかない独自のプログラムで、驚くほど、合理的に目的を達成することができます。

 

 

☑️学校生活にどうしても馴染めない

 

☑️集団行動が嫌いだ

 

☑️人付き合いが苦手

 

☑️これからどう勉強していけばいいかかわからない

 

☑️なんとか良い大学に入って見返してやりたい…。

 

 

そんなあなたのために創りました。

 

 

人と同じ道を歩む必要はないのです。

 

 

個性を殺す必要はないのです。

 

 

勇気を持って一歩踏み出せば、

素晴らしい自由な世界が広がっています。

 

 

あなただけのオリジナルな人生をつくりましょう!

 

HOP

さぁ、はじめよう

「千里の道も一歩から」。今がどんなに苦しい状況であれ、ゼロからスタートして行きましょう。しっかり目標を定め、少しづつでも進んで行けば、夢は確実に近づきます。夢を実現するまで「明るく努力し続けること」。これが大切な心構えです。

STEP

高認試験を余裕でパス

高卒認定試験合格は、あくまでも一つの通過点でしかありません。まずはこの試験勉強を通じて、学問の基礎を学んでいきましょう。土台がしっかりできて初めて、その上に乗る応用・展開が可能です。東大合格への道が見えてきます。

JUMP

東大合格おめでとう!

東大を始め、早稲田・慶応などの一流大学に最短で合格しましょう。「最小の努力で最大の効果を出す」ことが東大ジーニアス・ファクトリーのモットーです。多くの自由時間、一人の時間を得ることで、あなたの独創力が花開きます。


あなたの夢を叶える6つの強力なサポート


東大生によるマンツーマン指導

週5コマ、現役東大生5人があなたの担当につき、完全マンツーマンで指導を行います。質の高い指導により、短時間で最大の効果を生むことができます。


東大テストゼミ

東大の過去問のみを使った英語と数学のテストゼミ講義を無料で視聴できます。一回完結の講義なので、いつでも自分の力を試すことができます。2020年1月公開予定。

学習の全体設計

校長があなたの学習計画全体を設計し、担当の東大生が毎月の学習状況を把握します。これによって、安心して学習の軌道から逸れることなく進むことができます。


東大なんでも質問箱

24時間365日、いつでも・なんでも質問できるLINEグループ『東大なんでも質問箱』が使えます。自宅での勉強中も使えますので、心強いサポートになります。

東大特訓自習室

平日7:00から21:30まで、あなた専用の自習室机を利用することができます。毎日の集中できる勉強部屋として習慣的に通うことができます。


東大プログラミング教室

『ジュニアプログラミング検定1級」取得を目的とした『東大プログラミング教室』に無料招待します。初心者向けながら深い技術を身につけることができます。



地方在住の方にもチャンスはあります


当校には、オンラインシステムを完備しておりますので、地方に住んでいらっしゃる方も、ネットを使って、東京に住んでいるのとまったく同じ質の教育を受けることができます。「地方だから…」と言って諦める必要はありません。5Gの時代も目前に迫っており、ますます地方格差はなくなりつつあります。…ぜひオンラインでもご参加下さい。

 

ジーニアス・ファクトリー校長挨拶


 

初めまして。東大ジーニアス・ファクトリー校長の佐々木雄哉です。

 

 

レオナルドダヴィンチの言葉に、こうあります。

 

 

 

 

『食欲がないのに食べ続ける事が健康に害であるのと同じように、

興味がないのに勉強をすることは記憶力を駄目にし、

覚えこんだ事は何も頭に残らない』

 

 

 

どんな美食であったとしても、

量が過ぎれば害となります。

 

 

 

同様に、

大天才が一生涯をかけた大発見で編まれている「珠玉の教科書」を

山のように目の前に積まれたとしても、

どれだけの事を初学者は読み取ることができるでしょうか?

 

 

 

 

大多数の者は知識を得るどころか、

本を開く気も失ってしまうと思います。

 

 

 

果敢に教科書の山に挑む学生がいたとしても、

やはり、多くの者は勉強することに疲れてしまい、

挙げ句の果てには本に触れたくもなくなってしまうでしょう。

 

 

 

 

これがまさに現代の学校教育で繰り返されている悲劇」だと思うのです。

 

 

 

 

小学校の低学年の頃には目を輝かせて、

 

 

「あれはなに?これはなに?」

 

 

と手当たり次第に質問していた子供達が、

大学に進学する頃には辛そうな顔をして

 

 

「勉強したくない!」

 

 

と口にする様になる様子を何度も目にしてきました。

 

 

 

この悲劇の根源にあるのは、

ひとりひとりの子供に対するアカデミックなサポートの不足

だと感じています。

 

 

 

 

教科書を渡し、教科書の単元を解説し、宿題を課す。

そして丸つけをして次の単元に進む…。

 

 

 

 

このような単調作業の繰り返しのみでは、

子供の知的な能力を伸ばすことはできません。

 

 

 

 

子供一人一人の元来持っている興味を汲み取り、

広大な学問体系との繋がりを意識しながら

適切に学習内容に反映させつつ、

教育内容に偏りのない様に、

幅広い教養の世界との接続性を説く

 

 

 

 

つまりは、「教科書の内容の先にあるものを常に意識した上で、

個々の理解度に合わせて教科書レベルの知識を提示する」

というオーダーメイドの指導を行わなければ、

本当の意味での知力を伸ばす事は出来ません。

 

  

 

 

この様な<理想の教育>を通して、

子供たちの持っている無限の問いと無限の創造性を大切にし、

子供たちが新しい価値を生み出すことを適切にサポートしながら、

次々と世の中に新しい価値を生み出す教育工房(=Genius Factory)

であり続けたい、と考えています。